カートをみる 会員登録&ログイン ご利用案内 CONTACT / お問い合せ サイトマップ
 

SATANICA (Japan) / After Christ, The Devil Comes

2007年。和製Robb Reiner、RITTI DANGER率いる栃木出身のサタニック・パワー・メタル・バンドの待望の2ndアルバムの登場です。 前作と同じレコーディング・メンバーで作られた本作、約3年間待たされた甲斐がありますよ。 曲、演奏、プロダクションの全ての面において前作を軽く超える完成度を誇っており、自主で作れる最高レベルの傑作に仕上がっています。 というかメジャーから出てもおかしくない完成度の高さです。 既にライヴではこのアルバムからも何曲か演奏しているので、ライヴに行っている人にとっては聴き覚えのある曲もあると思います。邪悪な中にもしっかりとしたメロディがあるそのSATANICA流の正統派パワー・メタル・サウンドはやはり問答無用にカッコイイです。 また基礎がしっかりしている個々のメンバーの演奏技術にも目を見張るものがあり、ポッと出の若者には決して作れない水準の高いプレイは流石としか言いようがありません。 MERCYFUL FATE、ANGEL WITCH、1st時のMETALLICA、同じく1st時のMETAL CHURCH、そしてもちろんANVIL等が好きなら一生モンのアルバムですよ。 随所にベイエリア・スラッシュ・スタイルのキラー・リフもフィーチュアされているので'80sスラッシュ・ファンにとってもヨダレもんの音です。 ”Razor Holocaust”に続く新たな代表曲になるであろうイントロに続くスピーディな正統派パワー・メタル・チューンの?曲目”The Traitor”は鳥肌モンのギター・ソロをフィーチュアしたもの凄い曲です。言わずもがなですが、Ritti氏のドラミングはさらに進化を遂げており、手数の多いスリリングかつパワフルなプレイは圧巻です。とにかくツボを押さえたこれぞヘヴィ・メタルといったオカズがカッコイイんです。 ヘヴィ・メタル以外の何物でもない音が詰め込まれています。 本物のヘヴィ・メタルが聴きたいなら正に打って付けのアルバムですよ。また一つジャパニーズHMシーンに残る名作の誕生です。 全10曲でこの値段、相変わらず良心的なバンドですね~。

SATANICA (Japan) / After Christ, The Devil Comes

価格:

1,500円 (税抜 1,364円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる

ページトップへ